痴漢プレイにオススメしたい場所まとめ

痴漢と言えば、電車を思い浮かべる人が多数派でしょう。

しかし、電車内での痴漢プレイは、なかなかハードルが高く、初心者向けではありません。

ギュウギュウの満員電車でない限り、密着するのは不自然ですし、本物の痴漢に間違われてしまう可能性もあります。

逆に、赤の他人が痴漢プレイに便乗してくることだってあり得ます。

無用なトラブルを防ぐ意味でも、最初は、難易度の低いところから始めることをオススメします。

そこで今回は、痴漢プレイに向いている場所についてまとめてみました。

映画館で痴漢プレイ

映画館は、上映中に暗くなるし、作品によっては観客も少ないので、痴漢プレイ初心者にもオススメです。

私も、初めて痴漢プレイをしたのは、映画館でした。

最初ということもあり、最後尾の端っこの席で痴漢プレイをしましたが、それでも周りにバレないかヒヤヒヤしましたし、それがスリルとなって、かなり興奮しましたよ。

いざプレイしようとすると、シーンによってけっこう館内が明るくなるので、ドキドキしたのをよく覚えています。

ただ、タイミングによって、すんごい静かになるので、卑猥な音が響くこともあります…。

多分、他の人には聞こえていないのでしょうけどね。

ですので、バイブとか音が出るものを使うのはやめておくか、静音性の高いものを選ぶと良いかもしれません。

ネットカフェで痴漢プレイ

ネットカフェは、ルーム内であれば、ほぼ密室空間なので、痴漢のスリルは少ないものの、安心してプレイを愉しむことが出来ます。

また、本棚の死角を利用して、痴漢プレイすることも可能です。

書店に比べて人が少ないので、初心者向きですね。

ただ、ネットカフェは静か過ぎるので、あまりに激しいプレイや電マ使ったりするのは難しいです…。

図書館で痴漢プレイ

図書館の痴漢プレイは、エロ動画でも鉄板ですよね。

まあ、エロ動画のように痴漢したら、確実にバレますが、図書館には本棚が沢山あり、死角が出来るので、それを利用して痴漢プレイが愉しめます。

テーブル席に座りながらでもいいですね。

あ、痴漢とは関係ないかもしれませんが、図書館だとパンチラもけっこう見られますよ。

野外で痴漢プレイ

野外も、本物の痴漢魔がいるほど王道な場所ですね。

人通りの少ない路地や、夜の公園など、野外でも痴漢プレイは愉しめます。

ライブ会場で痴漢プレイ

ライブ会場も、痴漢が発生する場所として有名ですね。

ライブ中に胸揉まれたーとか、お尻触られた! という女性は多いです。

まあ、あれだけの人混みに加えて騒がしい場所なので、痴漢からしたら絶好のチャンスですよね。

そんな状況の中で痴漢プレイをしていても、周りは気付かないor干渉してこないので、初心者にもオススメです。

バスで痴漢プレイ

バスも時間帯によっては、人も少なく、痴漢プレイにオススメです。

電車のように混んでいなくとも、最後尾の座席や、二人掛けの座席なら死角も作りやすいので。

バスに乗り込む際は、お互い別々のバス停から乗車すれば、よりリアルな痴漢プレイが愉しめるはずです。

まとめ

  • 映画館
  • ネットカフェ
  • 図書館
  • 野外
  • ライブ会場
  • バス

痴漢プレイ初心者にオススメしたい、痴漢スポットを紹介しました。

いずれも、人の目がありますから、公衆わいせつなんちゃらで捕まらないように注意してくださいね。

もし、まだ痴漢パートナーが見つかっていないのであれば、痴漢募集掲示板を利用するといいですよ。

下記記事にて、オススメの掲示板とその使い方について解説していますので、良かったら参考にしてください。

痴漢募集掲示板で痴漢プレイを募集する方法まとめ

コメント