セフレとの複数痴漢プレイがクッソ興奮したので、やり方シェアします

セフレとは、いろんなシチュエーションで痴漢プレイをしてきました。

電車はもちろん、映画館やライブ会場、ある時は、ショッピングモールのエレベーター内でもやりましたが、最近感じていたのは「なんか飽きてきたな…」という点。

そこで、セフレと相談して興味が湧いたのが、複数による痴漢プレイです。

エロ動画とかでもありますよね?

痴漢していたら、いつの間にか隣のおっさんも混ざっていたみたいなやつ。

それをリアルでやってみようという作戦です。

複数痴漢の参加希望者を募集する

まずは、複数痴漢の参加希望者を募集します。

利用するのは、もちろん「痴漢募集掲示板」です。

大手出会い系の痴漢募集掲示板を使えば、痴漢に興味のある男性が簡単に見つかります。

大手の出会い系は、日本全国にユーザーがいますので、地域を選ばず利用できますし、女性は完全に無料なので、女性として登録したほうが便利ですね。

出会い系に登録したら、さっそくアダルト掲示板で募集をかけます。

「複数痴漢に興味ありませんか?」

というタイトルで、本文には路線と痴漢する駅間、曜日と時間帯などを書いて、参加できる男性を探します。

参加希望者から応募が来たら、どの男性にするか、セフレと相談して決めます。

今回、参加してもらうことになったのは、某有名企業に勤める30代のリーマンです。

やっぱ真面目な人ほど、こういうプレイにそそられるのでしょうか。ムフフ。

待ち合わせは駅のホーム

乗車する駅のホームで待ち合わせをします。

予め、こちらの服装や体型などを詳しく伝えてあったので、待ち合わせはスムーズです。

リーマンの見た目は、爽やかなちょいイケメン…うん、ちょっと意外。

ちなみに、セフレは19歳の女子大生ですが、この日は高校時代の制服を着てもらいました。

JKに痴漢って最高のシチュエーションですよね。

乗車口の反対側のドアにぐいぐい押し込み痴漢開始

今回は、痴漢プレイなので逃げる必要もなく、痴漢しやすい乗車口の反対側のドア付近にセフレを押し込みます。

乗客の視線は、基本的に乗車口に向くので、反対側だと痴漢しやすい傾向にあります。

ドア付近までセフレを押し込み、斜め後ろから二人で挟み込めば、痴漢空間の完成です。

JKの左後ろに私で、右後ろはリーマンが位置します。

どうやって攻めようかと考えていたところ、さっそくリーマンがJKのスカートの中に手を入れていきます。

少しだけピクッと反応するJK。

それを眺めているだけでも、全身がゾクゾクするような快感に襲われましたが、見ているだけでは勿体ないので私もすかさず参戦します。

実は、この日のために指豆ローターを購入したので、装着していた指をパンツの上からマンスジに這わせていきます。

クリに当たるか当たらないかの際どいところを行ったり来たりさせます。

リーマンは私の邪魔にならないように、今度は後ろからパンツの中に手を忍び込ませていきます。

前と後ろから同時に攻められ、1分もしないうちに軽イキ。

今にも漏れだしそうな声を必死に抑えながら、膝をガクガクさせてイク姿はヤバいぐらい興奮しました。

そのまま、攻め続けても良かったのですが、次の駅で予想以上に人が降りてしまったため、プレイは終了になりました。

解散後はホテルで濃厚なセックス

リーマンとは、降りた駅で解散しましたが、興奮冷めやらぬ私達はそのままホテルへ。

私はクリばかり攻めていて分かりませんでしたが、ホテルのエレベーターでパンツの中を確認すると、JKのアソコはもうぐっしょぐしょ。

部屋に入るなり、シャワーも浴びずに即ハメしてやりました。

セフレ曰く、リーマンの指がゴツゴツしていて、かなり気持ち良かったようですね。

最後に…

普通の痴漢プレイに飽きたら、複数による痴漢プレイをするとマンネリ打破に役立つはずです。

今回は電車でやりましたが、映画館や多目的トイレなら、リスクも少なくオススメですよ。

コメント